blog

エントリー

カテゴリー「ピラティス」の検索結果は以下のとおりです。

2月のピラティスレッスンテーマ

yjimage.jpg

こんばんは 阪神御影駅徒歩1分 ピラティスダンススタジオヴォーテです

 

さてさて 今日は事務の仕事が朝からあわただしく スタジオの事をしている時間が取れず・・。

 

忘すれてないよ レッスンテーマ

 

2月はですね 背中にフォーカスした内容でお届けしようと思っています

 

寒くなってくると 背中ぎっくりを起こす方が

 

ヴォーテの会員さま 多いんですよね・・。なんででしょうか!?

 

腰のぎっくりじゃなくて 背中なんですよ

 

そうなると 呼吸も痛みでかなりの苦痛らしいです

 

原因は様々だとは 思いますが 一番は股関節の動き

 

だと私は思っています 胸郭の柔軟性 首の動きなんかも 深く関わってきたりもするのですが・・。

 

ともあれ そうならない為にも 背中 背面を大切に 一側性の動きを多めに取り入れ

 

深層筋へのアプローチをより重点的にしていきたいと思っています

 

そうではない方にとっても 骨盤のゆがみや身体のバランスにも よく効いてきます

 

また 肩こり 腰痛 五十肩にも効果的です

 

深層筋が正しく良く働く事で 大きな筋肉アウターマッスルが元気に働いてくれます

正しい姿勢の習得にも繋がり 正しい動作も行うことができるようになりますよ

 

そう 正しい姿勢からしか正しい動作は生まれないのです

 

 

みんなが元気に健康でいられるように

 

ではでは スタジオで元気にお会いしましょう♪

 

 

 

 

1月のピラティステーマ

E86E35D5-F097-4541-8297-2772E9A59239.jpeg

こんばんは 阪神御影駅徒歩1分ピラティスダンススタジオヴォーテです

新年初レッスン ZUMBAから華々しく幕開け

おかげ様で初日 満員御礼

皆さんとっても楽しかったと喜んでもらえて

私も嬉しい限りです

良い具合に汗もかき 有酸素効果も抜群

ダンス経験がない方にも楽しんでもらえる内容です

 

11日も満員ですが 18日には少し余裕があります

気になる方は お早目にお声掛け下さいませ

 

さて やっと本題

1月のピラティステーマでございます

寒い季節 筋肉も固くなりがちに…先月同様に

筋膜リリースを少し多めにと思っています

 

そして背骨の動きを意識した内容にしたいと…

 

この背骨 頸椎7個、胸椎12個、腰椎5個から構成される24個の骨が連なっています

この背骨 一つずつ動くのが理想的

背骨の柔軟性は年齢を表すのです

年を重ねると 2つ 3つ と束で動くようになり

ある時 バキッと…それが腰痛だったりします

そして

元背骨であっただろう 仙骨の存在がとっても重要になってくるのです

この仙骨、不動関節と思われていたのですが

僅か2ミリ

動くのです それが仙骨の

うなずき ニューテーション、

起き上がり カウンターニューテーション

 

仙骨がうなずくと 構造的に安定

起き上がると 筋肉や筋膜が関節を安定

 

長くなるので難しいことはさておき (眠たいから端折る)すまぬ

 

えっと…

この仙骨の動きを正しくしたいよねってことなんです

僅か2ミリ

この動きに誤作動あれば 腰、股関節、膝、足関節にと様々な悪い要因に…

キーボーンとも言われる仙骨

そして 姿勢と仙骨の関係も深いのです

微細な動きでもあるので分かりづらいと思うのですが 先ずは 仙骨の存在を意識してましょう

 

ほな、とりあえず寝る

明日もスタジオで待ってる

 

 

ピラティス11月のテーマは5原則

7D8C04D3-0AA5-4EA7-91EF-310DC67A203B.jpeg

こんばんは 東灘区御影 阪神御影駅近く

ピラティスダンススタジオヴォーテです

 

あっという間に11月ですね

最近 飲み会続きでウエイトコントロールに苦戦

ピラティスインストラクターKANA

そして

11月のピラティスレッスンのテーマ

 

5原則を大切に レッスン展開したいと思います

 

何か身体に不具合が出る時 5原則に乱れがあります

呼吸、骨盤の配置、胸郭の配置、肩甲骨の動きと安定、頭と頸部の配置

 

そして トータルバーにおいては

6原則目の骨盤、膝関節、足関節の配置についても

これらの5原則が整った状態でエクササイズするからこそ 安全に効果的に 行う事が出来る

 

ストットピラティスが大切にしているところであり

私たちが1番に着目するところでもあります

 

そして 迷いが出た時に ここへ必ず 返ってくるところなんです

週変わりで 各原則を復習交え大切に意識しながらレッスン展開したいと思います

 

第1週目は呼吸

第2週目は骨盤の配置

第3週目は胸郭の配置

第4週目は肩甲骨の動きと安定、頭と頸部の配置

 

ってな風にね^ - ^

スタジオで待ってる

 

10月のマットピラティス

5AB0B2D0-E580-40B6-BACE-9E683008E8A9.jpeg

おはようございます

東灘区御影 阪神御影駅近く

ピラティスダンススタジオヴォーテです

 

スッカリと朝晩涼しくなりましたね

スタジオのカウンターに

お月見をイメージした花が 皆さんをお出迎え

ピラティスインストラクターKANA

買ってきたのをそのまんま花瓶にほりこみ

あまりにも味気ないので 巻いてあったゴムは

外しました

 

少しはあったね乙女心

 

さて マットピラティス 10月のテーマ

股関節の動きを大切にしたいと思います

 

この股関節 体重の約5倍の荷重に耐えてくれる

強靭な関節なのですが

 

歩き出すその一歩 股関節から動き出したいのです

何故なら 人の身体は 一番に動いた箇所が

身体の中心になるから

 

中心=荷重がそこへかかる

 

多くの方はこの股関節を上手く使えず 膝から動き出します

 

誰も教えてくれないから好きにやってるでしょ

本能のままに やりやすいように 楽するように

 

それを ピラティスインストラクターKANA お伝えします

 

今日は二回名乗ったね 熱くなってるよ

なりきり金八先生

 

その動作には 動き出す順番ってもんがあるのですよ

身体の動作全てにおいて当てはまる事

主役となる筋肉が働かず 脇役が代役すると

関節に負担がかかるのです

 

静的安定性を 正しく崩す事により 動的安定性が生まれる

ようするにですね

正しい姿勢からしか正しい動作は生まれない

 

先ずは 股関節の動きを意識しながら レッスンしてみましょう

 

ふぅ〜 前髪かきあげながら

スタジオで待ってる

9/14 (月)19:00 ゲリラオンライン

D81256BB-83E0-4E39-B6DD-A472D9A64F24.jpeg

こんばんは 東灘区御影 阪神御影駅近くピラティスダンススタジオヴォーテです

真夜中に更新 

ピラティスインストラクターKANAの夜は終わらない

 

9/14 月 19:00 ゲリラオンライン決行!

ゲリラ限定メニュー★
スタビリティボールでピラフィット60分完結

深層筋から表層筋へ 全身アプローチ

ヴォーテ人気NO.1 脚やせプログラムが自宅で

身体の浮腫が気になる方にも◎

ご参加お待ちしてます^ - ^

ページ移動

ユーティリティ

top
concept
lesson
instructor
price
access
blog
calendar

facebook
Instagram